千葉県木更津市の皆様へ、ベランダの防水工事や屋根の防水工事についてお悩みの方へ【防水工事の各種メリット・デメリット掲載しています】

更新日:6月21日


千葉県木更津市でベランダの防水工事や屋根防水工事についてお悩みの方へ。

防水工事についてお送りします。


防水工事の必要性について

防水工事の必要性について説明します。


防水工事は、建物を雨水などの水分から守る為に必要な工事です。

防水工事を行わない場合、雨が降った際に簡単に雨水が建物内に侵入してしまいます。

雨水が建物内部に侵入してしまうと、外壁の内部が腐食し、建材が劣化してしまいます。

建物が劣化してしまうと、建物の全体的な劣化が進み、建物の全体の寿命が縮んでしまいます。


建物の状態維持と建物の寿命を縮めない為には防水工事は必要です。


千葉県木更津市でベランダの防水工事や屋根の防水工事でお困りの際は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。



防水工事を行う場所について

防水工事は、屋根・屋上・ベランダの床・外壁の目地といった雨水が侵入しやすい場所に行います。

屋根・屋上・ベランダの床・外壁の目地に防水工事を行うことにより、建物内部に雨水

が侵入を防ぎ、雨水による建物の劣化を防ぎます。


防水工事の種類について

防水工事の種類について説明します。


アスファルト防水

アスファルト防水とは、アスファルトを使用して屋上を防水する工法です。

アスファルトを屋上に貼り付け、防水するので防水効果が高いのが特徴です。


アスファルト防水にも複数の工事方法があり、建物に適した工事方法が行えます。

勾配が少なく、スレートなどが使用できない屋根にも有効な防水方法になります。


アスファルト防水のメリット

アスファルト防水のメリットとは、防水性が高いことです。

他にも、耐用年数が他の材料と比較すると長いことです。


アスファルト防水のデメリット

アスファルト防水のデメリットとは、アスファルトを高熱で溶かす工程が必要なので、異臭や煙が発生することです。


工事費用は、1㎡あたり、8,000円程になります。


千葉県木更津市でベランダの防水工事・屋根の防水工事でアスファルト防水をご検討している方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


FRP防水

FRP防水とは、プラスチックとガラスの繊維の塗料を使用し、バルコニーや

ベランダを防水する工法です。


アスファルト防水より、外観が美しく、デザイン性を重視する場合に重宝されている施工方法になります。


FRP防水のメリット

FRP防水のメリットとは、FRPが塗料になるので、塗装場所の形状がどんな形状でも防水可能なことです。

他にも、ガラス繊維が入っている塗料になるので、仕上がりがガラスの様に美しいことです。


FRP防水のデメリット

FRP防水のデメリットとは、塗料の価格が高く、ひび割れがおこりやすいことです。

耐久性や強度を求めるのであれば、FRP防水よりアスファルト防水の方が耐久性や強度は高いです。


工事費用は、1㎡あたり、9,000円程になります。


千葉県木更津市でベランダの防水工事・屋根の防水工事でFRP防水をご検討している方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。



ウレタン防水

ウレタン防水とは、ウレタン塗料を使用し、屋上・バルコニー・ベランダを防水する工法です。

アスファルト防水や、FRP防水と比べると、気軽に施工できますが耐久性が低くなります。


ウレタン防水のメリット

ウレタン防水のメリットとは、塗料を使用するので、防水する場所の形状を問わないことです。

ウレタン塗料は、塗料価格がお手頃なので、施工費用が安いことです。


ウレタン防水のデメリット

ウレタン防水のデメリットとは、アスファルト防水やFRP防水と比較すると耐久性が低いことです。

ウレタン防水は、10年単位で、塗りなおしが必要になるのでメンテナンスに費用が掛かることです。


工事費用は、1㎡あたり、7,500円程になります。


千葉県木更津市でベランダの防水工事・屋根の防水工事でウレタン防水をご検討している方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


シート防水

シート防水とは、防水シートを使用し屋上や屋根内部を防水する工法です。


シート防水のメリット

シート防水のメリットとは、

屋上の場合:施工が簡単で施工費用が安い

屋根内部の場合:屋根内部を防水すると、雨漏りの防止ができることです。


シート防水のデメリット

シート防水のデメリットとは、

屋上の屋根の場合、屋根の形状が複雑だと施工ができないことです。

屋根内部を防水する場合のデメリットはありませんが、屋根内部を防水する場合に必須の防水素材になります。」


工事費用は、屋上の場合、7,000円程、

      室内の場合、1,000円程になります。


千葉県木更津市でベランダの防水工事・屋根の防水工事でシート防水をご検討している方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


シーリング防水

シーリング防水とは、シーリング材を使用し外壁の目地や窓サッシを防水する工法です。

タイルやスレートのつなぎめに弾力性のある素材を補填していくことにより、防水機能を発揮します。


シーリング防水のメリット

シーリング防水のメリットとは、外壁の目地部分を防水できる唯一の素材です「。


シーリング防水のデメリット

シーリング防水のデメリットとは、シーリングの耐用年数が短いので、7年~10年程度で補修が必要になります。


工事費用は、1mあたり、500円から1,200円程度になります。


千葉県木更津市でベランダの防水工事・屋根の防水工事でシーリング防水をご検討している方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。



防水工事が必要な場合について

防水工事が必要な場合について説明します。


屋根ルーフィングシート以外は、防水工事は10年が目安なので、10年以上経過したら劣化が始まります。



劣化症状が出ている場合

シーリングの破損・雨漏り・塗装のひび割れなどの劣化症状がでている場合は、防水工事が必要です。

劣化している部分を放置した場合、建物内部に雨水が侵入するので劣化が進みます。


防水工事を検討すべき劣化症状について

防水工事を検討すべき劣化症状について紹介します。



剥がれや膨れ

塗装している部分に多く、防水の為の塗料に剥がれや膨れといった劣化症状を発見したら防水工事が必要になります。


シート防水の場合は、一部が剥がれている状態になっていたら、補修工事か防水工事を行う必要があります。


千葉県木更津市で塗装の剝れ・膨れが原因でベランダの防水工事・屋根の防水工事をご検討している方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


ひび割れ

塗料や材料がひび割れを起こしていた場合、早めに防水工事が必要になります。

ひび割れしている部分を放置した場合、ひび割れ部分から雨水が侵入し、建材の

劣化が早まります。



千葉県木更津市で塗装のひび割れが原因でベランダの防水工事・屋根の防水工事をご検討している方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


破損

防水シートや塗装の一部が下地ごと破損している状態の際も補修工事が必要です。


防水シートや塗装の破損を放置した場合、水分が建物内部に侵入し、劣化を早めます。

雨漏りしている場合、防水シートだけではなく、他の建材も破損している可能性があります。


千葉県木更津市で防水シートや塗装の一部が破損しているのが原因でベランダの防水工事・屋根の防水工事をご検討している方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


チョーキング

チョーキングとは、塗料の膜が劣化し触ると、チョークの様な粉が手につく状態のことです。


チョーキングが起こっている場合、塗膜がかなり劣化している証拠なので、チョーキングが起こった場合は、塗装などのメンテナンスが必要になります。


千葉県木更津市でチョーキング原因でベランダの防水工事・屋根の防水工事をご検討している方、無料お見積りします!!