千葉県木更津市の皆様へ、雨樋修理についてお悩みの方へ【雨樋について徹底紹介】

更新日:6月21日


千葉県木更津市で雨樋修理についてお悩みの方へ。

雨樋修理についてお送りします。



雨樋の役割とは

雨樋の役割について説明します。


雨樋の役割とは、屋根の雨水を一箇所に集め、雨水が管や鎖を伝い排水設備や地面に流すことです。


雨樋を設置しない場合だと、雨水が軒先・軒裏・外壁にまわり、住宅を腐食する可能性があります。


雨樋を設置した場合だと、雨水の侵入よる、腐食や湿気から住宅を守り、快適性も高まります。


外壁に雨水が伝うと外壁が傷み、屋根から直接地面に雨水が落ちた際も基礎の部分が傷む原因になるため、雨樋が必要になります。


千葉県木更津市で雨樋修理でお困りの際は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。



雨樋の部位の名称について

雨樋の部位の名称について紹介します。


軒樋とは、軒下にあり、雨を受け止めている部分です。

縦樋とは、縦に伸びている雨を地面に流す部分です。

集水器とは、軒樋と縦樋を繋いでいるのが集水器で、軒樋の雨を集め縦樋に流しています。


千葉県木更津市で雨樋の損傷・不具合でお困りの際は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。



雨樋の劣化を放置することについて

雨樋の劣化を放置することについて説明します。


雨樋の劣化を放置した場合、雨の量に耐えきれず雨樋から雨が溢れ出してしまい、外壁やドアの上を雨水が流れてしまうと外壁やドアが劣化し雨漏りの原因につながります。

外壁やドアが劣化し雨漏りが起こった場合、大がかりな補修工事が必要になり、費用も高くなります。

本来の耐久性より低くなる可能性もあります。


千葉県木更津市で雨樋の経年劣化で雨樋修理をご検討されている方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。



雨樋の形状の種類について

雨樋の種類について紹介します。


半円型

半円型は、一般的なタイプの雨樋になります。

単純な構造になっていて、価格が安く、多く普及しています。


角型

角型は、流水量が半円型より多く、普及が拡大しています。

雨の多い地域には、角型が適しています。


特殊型

特殊型は、雪が多く降る地域で使用されています。

雪かきで雨樋が破損しないよう屋根がついた特殊形状の雨樋になります。

特殊型ということで価格が高額になります。


千葉県木更津市で雨樋の形状についてお困りの際は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


雨樋の素材の種類について

雨樋の種類について紹介をします。


塩化ビニル樹脂

塩化ビニル樹脂は、一般的に普及している素材で、工事が簡単なのが特徴になります。

塩化ビニル樹脂のデメリットは、耐久性が低いことです。

塩化ビニル樹脂の価格が1本あたり、1,000~3,000円になります。


塩化ビニル以外の合成樹脂

塩化ビニル以外の合成樹脂を使っている雨樋があります。

塩化ビニル樹脂より耐久性が高く、金属より価格が安いというメリットがある素材です。

1本あたりの価格は、1,500~3,500円になります。


ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板で作られた雨樋は、耐久性が高く、錆びにくく、金属製で価格が安いというメリットがあります。

ガルバリウム鋼板の1本あたりの価格は4,500~7,000円になります。


銅製の雨樋は耐久性が高いですが、値段も高くなります。

銅は色が変色していくので、デザイン性に優れます。

銅製の雨樋は神社などに多く使用されています。

銅製の雨樋の1本あたりの価格は9,000~13,000円になります。


ステンレス

ステンレス製の雨樋は、ほとんど錆びつくことがなく、すごく耐久性が高いという7ことがメリットです。

また、ステンレス製の雨樋は、継ぎ目がなく、デザインも多くあります。


ステンレス製の雨樋は、他の雨樋より価格が高く、入手困難なので相場は存在しません。


千葉県木更津市で雨樋の素材の種類でお困りの際は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。



雨樋が劣化・破損する原因について

雨樋が劣化・破損する原因について説明します。


雨樋の中が詰まっている

雨樋の中が詰まってしまっていると、雨水の流れが悪くなったり、雨水が流れなくなります。


雨樋の中が詰まる原因は、落ち葉やゴミなどです。


雨樋の経年劣化

雨樋が経年劣化していると、雨樋にひび割れが生じてきます。

雨樋がひび割れていると、ひび割れた箇所から、雨水が漏れ、雨樋があるのに、雨樋がない状態になってしまいます。


千葉県木更津市で雨樋の経年劣化が原因で雨樋の交換や雨樋修理をご検討されている方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。



雨樋の過度な傾斜

雨樋は、傾きに不具合がある場合には、正常に雨水が流れなくなります。


低い位置に向かって雨水は流れていくので、正常に流れていかないと雨水が溢れてしまいます。


千葉県木更津市で雨樋の過度な傾斜が原因で雨樋修理をご検討されている方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


温度変化による伸縮

温度変化により、雨樋の素材が伸縮し、変形することがあります。

変形してしまうと、接続部分がズレてしまったり、長さが足りなくなることがあります。


千葉県木更津市で温度変化による伸縮が原因で雨樋修理や雨樋交換をご検討されている方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


雨樋の部品の外れ

雨樋の金具やネジなどの部品が外れてしまって、壊れてしまうことがあります。


接続部分を留めている部品が外れてしまうと、雨樋全体にかなりに負担が掛かっている可能性があります。

金具の取り付け工事でけではなく、雨樋全体を交換することになる可能性があります。


千葉県木更津市で雨樋の部品の外れが原因で雨樋修理をご検討されている方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


雪で破損する場合

雪の重みや雪かきで雨樋が破損する場合があります。

雪は非常に重たいので、雨樋が重さに耐えきれず破損してしまいます。

雪かきで雨樋が破損してしまう場合は、雪かきの際に雨樋に接触してしまい、雨樋が破損してしまいます。


紡ぎ手の不具合が発生する

雨樋の紡ぎ手に隙間が出来ていたり、紡ぎ手が外れていることがあります。

雨樋の紡ぎ手に隙間が出来ていたり、紡ぎ手が外れている原因は、接着不良や経年劣化になります。

紡ぎ手に不具合が生じると、雨水が漏れてしまったり、正常に雨水が伝わらなくなります。


千葉県木更津市で雨樋の紡ぎ手の不具合が原因で雨樋修理をご検討されている方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。



雨樋のメンテナンス方法と費用について

雨樋のメンテナンス方法と費用について説明します。


雨樋の清掃

雨樋のメンテナンスで1番重要なのが、雨樋の清掃です。

雨樋の清掃は1mあたり、1万~3万円で行うことができます。


千葉県木更津市で雨樋の清掃をご検討されている方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


雨樋の修理・一部交換

雨樋の修理や一部交換は、1万~10万円で行うことができます。

雨樋の修理・一部交換は、破損部分を交換する工事です。

雨樋の破損の状態や、取り換え範囲によって、金額が変わる為、相場も広くなっています。


千葉県木更津市で雨樋の一部交換や雨樋修理をご検討されている方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


雨樋の継ぎ手補修

雨樋の接合部に破損がある場合、継ぎ手を補修する工事が必要になります。

雨樋の継ぎ手補修の価格は、1箇所あたり、5,000円~2万円になります。


千葉県木更津市で雨樋の継ぎ手補修をご検討されている方は株式会社ネステアまでご連絡頂き、お任せ下さい。


雨樋の全部交換

雨樋の劣化が激しい場合は、すべての雨樋を新品に交換する工事が必要になります。

雨樋の全部交換にかかる費用は、15万~60万円になります。


千葉県木更津市で雨樋の全部交換をご検討されている方、無料お見積りします!!