雨樋塗装は必要です!!

更新日:6月21日



雨樋とは

雨樋とは、屋根・ベランダ・屋上などに溜まった雨水を集めて外に流す為の筒状の建材です。


雨樋は、建物の端や軒下に設置するので、あまり目立ちませんが雨の多い日本では重要な建材です。


雨樋が設置してない場合、屋根や屋上に溜まった水がそのまま大量に流れ落ちるので騒音の原因になります。

雨樋を設置してない木造住宅の場合は、建物の腐食につながります。

その他にも水溜まりや水による浸食で庭などに溝が出来てしまうことがあります。


千葉県市原市で雨樋に関することでお悩みの際は株式会社ネステアまで


雨樋塗装について

外壁の見積りを取った際に雨樋塗装という項目があります。

なので、雨樋塗装の必要性について説明します。


雨樋

軒樋(のきどい)


千葉県市原市で軒樋に関することでお悩みの際は株式会社ネステアまで



竪樋(たてどい)


雨樋は軒樋と竪樋があります。

雨樋は、ほとんど塩化ビニルで出来ています。

雨樋は紫外線で劣化するので、外壁塗装と一緒に雨樋塗装を行う必要があります。


千葉県市原市で竪樋に関することでお悩みの際は株式会社ネステアまで


雨樋の素材と種類

塩化ビニール樹脂

一般的なタイプになります。

価格が安いことがメッリトになります。

デメリットは経年劣化により、塩化ビニール樹脂が固くなることで割れやすくなります。


千葉県市原市で塩化ビニール樹脂の雨樋に関することでお悩み・修理・塗装の際は株式会社ネステアまで


ガルバリウム鋼板

軽量で錆びにくい金属製の雨樋です。

塩化ビニール樹脂の雨樋と比較すると価格が高いです。


千葉県市原市でガルバリウム鋼板の雨樋に関することでお悩み・修理・塗装の際は株式会社ネステアまで


アルミニウムステンレス

珍しいタイプの素材です。

錆びにくいことが大きなメリットです。


千葉県市原市でアルミニウムステンレスの雨樋に関することでお悩み・修理・塗装の際は株式会社ネステアまで


光沢があり、綺麗ですが時間の経過と共に色が黒くなってしまいます。

雨にさらされすぎてしまうと酸の影響で穴が開くリスクがあります。


千葉県市原市で銅の雨樋に関することでお悩み・修理・塗装の際は株式会社ネステアまで


雨樋の劣化は外壁や屋根の劣化につながる

雨樋が劣化してしまうと、屋根や外壁の劣化を進行させてしまうことがあります。

その延長線上には、建物の内部構造の劣化や雨漏りといったことが考えられます。


雨樋は永久的に使用できるものではないので必ず劣化します。

素材により劣化スピードは違いますが、雨樋の寿命は約10年~15年です。


雨樋を15年以上使用している方は、雨樋が割れたり、穴が開いたりしていることがあります。

雨樋の劣化症状は、変形(歪み)・穴あき・割れ・外れ・漏れなどです。

このような雨樋の劣化症状がありましたら、雨樋の補修が必要になります。


雨樋塗装が不要の雨樋

銅製アルミ製雨樋塗装する必要がありません

ですが、紫外線が原因で色は褪せていくので、見た目が気になった場合には、素材に合った塗料で雨樋塗装が行えます。


耐久性を高める

雨樋塗装が必要な1番の理由は耐久性を高める為です。

雨樋の素材のほとんどが塩化ビニルです。

塩化ビニルは、紫外線により劣化し割れやすくなります。


なので、塗装を行うことで紫外線から雨樋を守っています。


美観を保つ

雨樋を塗装することで美観が保たれます。

紫外線で色褪せてしまっていたり、傷や泥がついたままの状態だと見た目が良くありません。

綺麗な状態を保つために塗装を行います。


千葉県市原市で雨樋の塗装工事をご検討のは株式会社ネステアまで



雨樋塗装のメリット

劣化進行を遅らせる

塗装を行うことで雨樋に機能性を持たせることにより、雨樋の劣化スピードを遅らせることができます。


特に、台風や雨の多い地域は、雨樋の稼働率が上がり、負担が大きいです。

なので、防性能の優れている塗料を雨樋に塗ることで、雨樋自体の劣化進行を食い止めることができます。


雨樋には、外壁や屋根を守る役割があります。


千葉県市原市で雨樋の劣化の進行を遅らせたいとお考えのは株式会社ネステアまで


劣化を目立たなくできる

雨樋と外壁・屋根塗装に使用している塗料が同じものだとしても、元の素材が違うので劣化スピードに違いが出てきてしまいます。


例えば、雨樋に早く劣化症状が現れた場合、外壁は綺麗なままなのに雨樋だけが色褪せてしまっているなど劣化していると、建物全体の外観が悪く見えてしまいます。

なので、雨樋塗装を行うことで外観のバランスが整えるというメリットがあります。


千葉県市原市で雨樋の劣化を目立たなくしたい方は株式会社ネステアまで


外壁との一体感を出す

雨樋はグレーや黒といった暗い色であることが多いです。

ですが、外壁の色と合わず、雨樋が浮いて見えることがあります。

そういう場合は、雨樋を塗装し雨樋を外壁の色を寄せていくことで、色のバランスによる雨樋の浮きを解消することができます。


千葉県市原市で雨樋と外壁の一体感を出したい方は株式会社ネステアまで


見た目が綺麗になる

本来の素材の雨樋より、綺麗に塗装が行われている雨樋の方が建物全体の外観が綺麗に纏まって見えます。

雨樋は高い位置に設置されているので人の目に入りやすいです。


千葉県市原市で雨樋の外観を綺麗にしたい方は株式会社ネステアまで




雨樋塗装のデメリット

重要度が低い

雨樋を塗装した方がいいですが、外壁や屋根と比較すると重要性が高い訳ではありません。

外壁や屋根の塗装を行うついでに金銭的や時間に余裕がある場合に雨樋の塗装を行ったほうがいいと思います。


雨樋に不具合が起こっている場合、雨樋のみの補修工事を急ぐ必要はありません


雨樋のみの工事を行うと費用が掛かる

雨樋のみの補修工事を行うと費用が掛かります。


雨樋だけの工事は、人件費・足場代・業者の移動費など多くの費用がかかります。

雨樋の補修塗装は塗料の機能性にしか頼ることができません。


雨樋本体の機能性を向上させることができないので、雨樋のみの工事だとコストパフォーマンスが高いとは言えません。


塗料はシリコンが一般的

塗料は、雨樋塗装に限らずシリコン塗料が最も一般的です。

外壁や屋根もシリコン塗料が使用される場合がとても多いです。


雨樋塗装は、外壁や屋根と同じ塗料素材で行うことが推奨されているので、多くの場合、使用する塗料はシリコンになります。


シリコン塗料は、コストパフォーマンスが良いということで一気に主流になりました。


千葉県市原市でシリコン塗料で雨樋・屋根・外壁塗装をご検討のは株式会社ネステアまで



足場代を削減するのはNG

雨樋の塗装工事は、塗装面積が広くないので実費が、かなり高額になることはありません。

ですが、高所の作業も必要になるので足場代がかかります。


足場の組立・除去は工事費全体の2~3割を占める程、高額になるのでコスト削減したいと考える方が多いです。


ですが、足場がないと作業員の安全が確保できない上、足元が不安定の中で作業をすると工事の質が低くなります。


雨樋を頻繁に塗装する必要はない

雨樋は外に晒されている設備です。

大量に雨が降った時も地面へと排水しなければいけない役割を持っています。

そのため、雨樋は金属・鉄・塩ビなど、比較的頑丈な素材を採用していることが多いです。


雨樋は管の中に欠陥がなく、しっかりと排水機能を果たしていれば、外側を塗り替える必要はありません。


雨樋を塗装することで頑丈さが上がることは間違いないですし、塗装の剝れた雨樋を放置していると、外観の魅力が下がります。


家の外観などそこまで気にしないのであれば、なんらかの不具合が起こった段階で塗装や雨樋修理を行うでも大丈夫です。


雨樋に欠陥が見られる場合は他の工事が必要

雨樋の外部を塗装しても、雨樋そのものの排水機能の回復や向上に繋がることはありません。


雨樋にヒビが入っている・管に歪みがある場合などは、塗装工事ではなく修理や交換が必要になります。



千葉県市原市で雨樋に欠陥が見られる際は株式会社ネステアまで


雨樋塗装は外壁塗装と同時に行うことがおすすめ

外壁塗装や屋根塗装工事と同時に雨樋の塗装や補修を行う方が、足場代や養生費用などが節約できますし、手間と時間の節約にもなります。


千葉県市原市で軒樋塗装と同時に屋根塗装・外壁塗装を検討されている方は株式会社ネステアまで


放置した場合、雨樋の破損・交換のリスクが高まる



雨樋は塗装せず放置していると、耐久性が弱くなり割れやすくなってしまいます。

また、雨樋を固定しているでんでんは金属製なので、そこが錆びてしまうとでんでんが外れて雨樋がずれてしまうこともあります。



雨樋が破損している場合について

雨樋が破損していた場合は、塗装以外の工事が必要になります。

雨樋の破損を放置すると水が正常に流れず溢れたり、本来流れてこないところから水が漏れてしまうことがあります。


水が溜まるとカビ・コケ・藻が繁殖します。


雨樋が歪みを調整

雨樋が歪んでいる場合、傾斜や金具の調整を行います。

一部が歪んでいることで、水が流れずコケなどの汚れが溜まりやすくなります。

雨樋に少しでも傾きを発見した際は雨樋の調整を行う必要があります。

 

全体的に雨樋の歪みや大きな変形がある場合は交換工事になることがあります。


千葉県市原市で雨樋が歪んでいる際は株式会社ネステアまで


雨樋が割れていた場合                                                                                                                                      


雨樋が割れてしまったら雨樋の交換工事を行う必要があります。

交換は一部交換・全交換が可能です。


2階の雨樋など高所の交換の際は、足場代も必要になるので外壁や屋根の工事と一緒に行うと経済的です。


千葉県市原市で雨樋の破損の修理など雨樋関係の工事をご検討されている方、無料お見積りします!!